読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

170404

既に仕事で失敗し落ち込んでいる新入社員へ次の言葉を贈りたい。失敗し落ち込むことがあっても、肝心なのは間違いの原因を追求し、次につなげることである。これは、羽生選手が説いている言葉だ。先日のフィギュアスケートの世界選手権でショートプログラム5位からフリーで世界最高得点を更新する演技で逆転優勝した。何かとミスが多くても、地道な一発逆転の夢を捨てないべきだ。