読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

170424

つらい出来事や悲しみを乗り越えて生きていくためには、夢を持って前に進んでいこうというメッセージをこめたミュージカルの公演が始まった。慶長遣欧使節団が出航した二年前に慶長津波仙台藩を襲った。被災からの歳月の短さに使節派遣団は被災地復興策だったとも考えられる。そうした説に想を得たミュージカルとなっているが、宮城県内の子供たち一万人を招待する計画がある。一人でも多くの子供たちに観劇を機に大きな夢を持ってほしい。これは、観劇に携わる全ての人の願いだ。