読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

170504

寄り添うという言葉の本来の意味は体が触れるほどぴったりとそばに寄るである。一朝一夕にできる距離感ではないが、昨今、手軽な政治用語になっている。被災地に関する政治家の発言の不祥事の火消しによく使われるようになっている。被災地が仕事場である復興庁が遠い東京にあり、大臣が視察に出張してくること自体、寄り添えない理由ではないか。新任の吉野復興相には現場で作業着を着て声を集めてほしい。