読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

170506

山形県の合宿免許が首都圏の若者から熱い支持を得ていると知ったのは30年前だか、最近ひょんなことから再認識した。それは、三月以降に山形県内で流行したはしかだ。発端は置賜地域の自動車教習所だった。日本土着のはしかは国内で確認されておらず、集団感染の原因は海外から持ち込まれたウィルスだ。感染防止には予防接種が最も有効のため、既住歴や接種歴の確認が大事。