読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

170402

先日、千葉県の排水路脇で女子児童の遺体が見つかった。児童が犠牲となった過去の事件をきっかけに、子供たちが犯罪に巻き込まれないよう警視庁は防犯標語「いかのおすし」の歌をアニメで作成しウェブサイトで公開し啓蒙活動を行っている。

 ただし、子供が自分の身を自分で守るには限界がある。見守りや見回りなど地域住民の取り組みがあってこそ、子供たちの安全安心は厚みが増す。